· 

手軽にビタミンDがとれるDアップ!しいたけパウダー

株式会社マルハンさんが開発しました【Dアップ!しいたけパウダー】の紹介をします。

成長期のお子様、スポーツを頑張っている方、ご高齢のご家族、それから毎日日焼け止めを塗って直射日光を避けている方必見のビタミンD不足を補う商品が発売となったのでご紹介します。


ビタミンDってどんな栄養素?

・ビタミンDはカルシウムの吸収を促す働きや血液中のカルシウム濃度を保つ役割があります。【骨の強化】

・ビタミンAの吸収を助けます。【筋力の向上】

つまり成長期のお子様やスポーツをやっている方や高齢による骨の軟化が心配な方はビタミンDが不足しないよう心掛けた方がいいのです。

しかし、基本的にはビタミンDは日光浴で体内で生成されるので、積極的に摂取するのが難しい栄養素の一つです。また、日焼けに気を付けている女性の方はビタミンD不足になりやすいんです。だからと言ってビタミンDのために日焼け止めを塗らないというわけにはいきません。シミが増えたら嫌ですし、体調や健康の面からもなるべく日に当たらない方がいいということもあります。

ビタミンDが含まれる食材とは?

イワシ、サンマ、カレイ、サケ、ぶりなどの魚類

乾ししいたけ、きくらげなどきのこ類

(乾ししいたけは食べる前に紫外線に当たるとビタミンDが増えるので、食べるときは使う前に日光に当てるといいらしいです。冬になると紫外線量が少なくなるので特にビタミンDの摂取をこころがけてみるのはいいことかもしれません。)

◆Dアップ!しいたけパウダー◆

ビタミンDが含まれている食材はわかりましたが、なかなか摂れないという方もいらっしゃると思います。

そんなお悩みを解決してくれるのが『Dアップ!しいたけパウダー』

Dアップ!しいたけパウダーとは

しいたけにはビタミンDが含まれていますが、よりビタミンDの含有量を多くしたものが『Dアップ!しいたけパウダー』です。株式会社マルハン様が開発されました。

開発にあたって、栄養機能食品ということで、ビタミンD含有量を一定にしなくてはならなかったり、安全性の観点から滅菌や不純物を除くことなど、新しい機械を導入して栄養機能食品の基準をクリアしたそうです。

商標登録は2か国で申請したということです。

Dアップ!しいたけパウダーを使って料理をしてみた

成長期の息子2人を育てていますが、栄養を考えながら毎日料理をするのは大変だなと思っています。

今回新商品発売にあたって印刷を担当させて頂いたとき、『Dアップ!しいたけパウダー』がとても気になっていたのでお家で使ってみました。

この商品はとても細かい粉末状になっていて料理にふりかけるだけというズボラな私にもピッタリの商品なんです!

袋を開けてみると、原料のしいたけの香りがします。

料理に入れてしまうと味もにおいもわからなくなってしまうんですね。

うちでは中華系の炒め物、チャーハン、焼きそば、スパゲッティ、リゾット、たこ焼きやお好み焼きなど・・・に入れてみました。というかなんにでも入れられます。

私は一日の摂取量の範囲内で夕飯のメインのおかずに入れます。

ご自分の生活スタイルに合わせて、毎朝お味噌汁に入れるなど続けられる方法で摂っていくのがいいと思います。

 

キノコ類の嫌いな次男もパクパク食べてしまうので、とてもうれしいです。 

Dアップ!しいたけパウダーはどこで買えるの?

北海道 恵庭の道の駅

福井県の生協

東京都 シェルガーデン板橋

藤枝市 フジエダオガワホテル 1F くるみキッチン   ・・・などで販売されています。

そして、11/12にオープンの道の駅「KADODE OOIGAWA」でも販売が決まりました!

通販でも販売していますのでご興味のある方はぜひ。

カートンの印刷について

今回は『Dアップ!しいたけパウダー』がとても魅力的な商品だなと思いましたのでご紹介させて頂きました。

容器を入れるカートンの印刷を担当したことでこういった商品と出会えるってすてきですよね。

 

最後に、私たちが印刷したカートンを少し説明します。

ミシン目に沿って箱を切ると箱から移し替えなくてもそのまま陳列できるようになっています。一般的に商品を運搬するカートンだと白いボール紙に商品名バーコードなど最低限の文字だけ印刷されたものが多いです。こちらの箱は陳列の手間を省きその上美粧性まで考えられたものです。

ミシン目で切ったときに、残る方の箱に切り口のギザギザが来ないようにしました。

 

新しい商品の新しい箱を作るのはやりがいがあってとても楽しいです。

これからも新しい商品の箱を任せてもらえるように頑張っていきたいです。